手で触れる道具は大事です。(マウスの代わりに トラックボール)

LINEで送る
Pocket

Logicool 社のトラックボールを何年も愛用しています。
PCを始めたころはマウスを使っていたのですが、試しにトラックボールを使ってみたところ手放せなくなってしまいました。

なぜマウスではなくてトラックボールなのか?

トラックボールの利点を挙げてみましょう。
DSC_0165

  • マウスに比べて省スペースで操作できる!
    指先だけで操作できますからね。
  • 手首が固定されていて楽だ!
    腕って結構重かったんです。
  • 操作音が静か!
    マウスを何度か持ち上げてポインタを移動させたことはありませんか? 机に叩きつけるような扱い方をする人もいてガチャガチャうるさいけど、トラックボールは指でボールを転がすだけなので静かなんです。オフィスでもスマートに使えますよ。

いかがでしょう。トラックボールの優れた点をご紹介しました。
短所は、マウスの長所(入手のしやすさ、誰でも使い方を知っている)の裏返しです。。。

Logicoolのトラックボール

ワイヤレスモデルが出る前からUSBケーブル接続のST-65UPiを使い続けています。
一時期ワイヤレスモデルM570も使っていましたが、ST-65UPiに比べて

  • ボールの転がりが重い
    転がすときにゴリゴリ感が親指へと伝わってきます。
  • ホイールボタンのクリック感がちょっと安っぽい
    右ボタン、左ボタンとは全く異なるクリック感。音も大きくて恥ずかしくなります。
  • ドラッグ動作の反応が悪くなった。
    ウィンドウ幅を変えるときなど、途中で掴むのをやめてしまうことがありました。バッテリーはまだ十分残っていると思うのですが。

これらの理由から再びST-65UPiを引っ張り出して使っています。
ST-65UPiは残念ながら絶版ですが、壊れるまで付き合っていこうと思っています。
やはり手に触れる道具は使ってしっくりくるものを選びたいですしね。

こちらはワイヤレスモデルです。
ホイールボタンを使わなかったり、使っても気にならなければこれも十分使えます。
実際2,3年間は私も使っていました。興味のある方はいかがでしょう?

LINEで送る
Pocket