sublime text で Emacs ライクなキーボード操作を

LINEで送る
Pocket

Ubuntu で Emacsライクなキーボード操作ができるテキストエディタをご紹介します。

Sublime Text のインストール

Sublime Text というテキストエディタがあります。
リンク先で各プラットフォーム対応のファイルをダウンロードしてインストールします。

Package Control のインストール

Package Control のサイトを参照して、Simple か Manual の手順でインストールします。

Simple インストール

ご自分の Sublime Text のバージョンに対応したコードを View => Show Console にペーストします。
最下段のステータスバーにリスタートを促すメッセージが表示されたら、Sublime Text を再起動します。
show_console

Manual インストール

Package Control のサイトの Manual の説明に従って Sublime Text をリスタートします。

sublemacspro のインストール

sublemacspro というパッケージをインストールします。
Preferences => Package Control => Package Control: Install Package => sublemacspro を選択。

しかしながら、これを入れてもctrl-mでの改行やctrl-x,ctrl-wでの別名で保存が利きません。
sublime text のメニューで、Preferences => Key Bindings – User を開いて、[]の中に次の文字列を入力して保存します。

Ubuntu 14.04 LTS / Sublime text 2 ver. 2.0.2
LINEで送る
Pocket