一人で心細い人はぜひいらしてください。四国女子会のお誘い。

LINEで送る
Pocket

shikoku-joshikai-2016-1

一人でも大丈夫

もしあなたがいままでに、この働き方でいいのかなとか、もっと毎日にやりがいが欲しいなと思っていて・・

相談できる人がそばにいなくて心細いなら、このお誘いはきっとあなたのお役に立てるはずです。

自分のまんなかをみつけよう

お誘いするのは「四国女子会」という2日間のイベントです。

四国女子会2016-1

1歩踏み出す勇気を得て、前に進んだとき。 誰かの想いに突き動かされて、何か行動を起こしたとき。 その道は必ずしも平坦なものではありません。

誰しもがぶつかる壁、立ち止まってしまうような悩み、自分ではどうしようも出来ないと感じてしまう環境。 様々なものを目の前にして『なんで私は頑張っているんだろう』『どこへ向かいたいんだろう』と更に足を進めることを躊躇ったり、迷ったりしていませんか?

そんなときは、これまでの自分を見つめなおすタイミングが訪れた、ということ。 これからの未来を自分できちんと舵取りして、人生を進めていけるように…ちょっと心と頭の整理をしてみませんか?

Facebookページ四国女子会 -自分の“まんなか”を見つける2日間-
https://www.facebook.com/events/920769838028510/

実際に質問できるチャンスです

以前と比べて、地域での女性の働き方・暮らし方はたくさんのバリエーションがありますよね。

地域系の雑誌やメディアでは、地方で生き生きと輝いている女性がたくさん紹介されています。

でも成功の結果だけ見ても

「自分とは違うのかな。もともとすごい人だったのかな」って思ってしまって

「じゃあ私はどうすればいいんだろう?」って途方にくれることはありませんか。

私はそうでした。途方にくれて、でも自分の「まんなか」があったからこそ今の活動に繋がっていると思っています。

SNSでは聞けないあんなことやこんなこと。

今だから話せる「スキルなしの専業主婦からどうやってプロカメラマンになれたか」もこの会ではお話ししようと思っています。

四国女子会2016-2

第1回目がすごく好評!

今回の四国女子会は第2回目。

昨年の第1回目が非常に好評だったそうで、

今回の開催につながったそうです。

四国女子会2016-3

不安な人にこそ参加してほしいです

だって以前の私がそうでしたから。
東京から生まれ育った町にUターンはしたけれど、最初は友達いなかったです。
でも大丈夫です。きっと何とかなります。

ヒビノケイコさんのワークショップも!

2日目には、人気ブロガー・ヒビノケイコさんのワークショップも開催されます。

あまり他のイベントにはお出にならないそうなので、この機会にぜひ参加しちゃってください!

詳細はこちら

四国女子会2016-3

応募締め切りは9/9。
ご参加希望は下記Facebookページに設置のお申し込みフォームからお願いいたします。
お目にかかるのを楽しみにしています!

https://www.facebook.com/events/920769838028510/

LINEで送る
Pocket