新しい技術を使えば良いってものでもないのよ。

LINEで送る
Pocket

うちの写真館のドアに貼ってある金属のプレート。

「いらっしゃいませ」とか「押す」とかの文字が紫外線と風雨で読めなくなってましたので、新調してみました。

せっかくなので杉の板にレーザープリンターで作ってみたよ!

Kamiyama-Makerspace_20160815-3

作ってくれたのはいつもお世話になってる神山のKちゃん!どうもありがとう〜〜!

場所は神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス内にある、Kamiyama Makerspaceのお部屋です。

Kamiyama-Makerspace_20160815-2

この白い箱がレーザープリンターです。パソコンから送ったデータをプリントしてくれます。

Kamiyama-Makerspace_20160815-4

データを送ると、レーザーが出て板を焼きながら模様を作ってくれます!
ちなみにヒノキは油分が多いので、レーザーの出力を上げすぎると燃えるらしい・・

Kamiyama-Makerspace_20160815-1

完成したら板から外しまして・・

Kamiyama-Makerspace_20160815-5

表面をやすりで磨きます。木から出るヤニを削っておくことで、綺麗な表面が保たれるんだそうです。

Kamiyama-Makerspace_20160815-6

できあがりー!すてき!

さっそくお店に貼ってみよう

Kamiyama-Makerspace_20160815-7

これはビフォー。金属のプレートが読めなくなってる。

先ほど作った木のプレートに両面テープを貼りまして・・

Kamiyama-Makerspace_20160815-8

貼ります!

Kamiyama-Makerspace_20160815-9Kamiyama-Makerspace_20160815-10
Kamiyama-Makerspace_20160815-11
うふふ、素敵ー!

伝えるために作るのよ

今回の木のプレート。

試作で作ってくれた直後は「わー!素敵ー!」と私一人で盛り上がっていたのですが、Kちゃん曰く

「こういうサインは、文字の配置や配色も考えて作らないといけないのよ。パッと見可愛くても、人に伝わらなかったら意味ないでしょ」

「たしかに。。」

目新しいものを使うと「どうだすごいでしょ!」とそれだけで満足しがちですが、本質を忘れちゃいけないですよね。

今回の木のプレートは、お店の前の植物と良い感じに調和してます。

ガラスの上にポツンと貼ってるので、そこそこ目立つんじゃないかなあ。

Kamiyama-Makerspace_20160815-12

今回作った分は倉良写真館の入り口に貼ってあります。お越しの際はちょっと見てみてね♪

—————–
フードフォトグラファー 近藤奈央

運営ブログ【曲げわっぱな日々】
http://magewappa-bento.com

毎週火曜日14時から、神山町のカフェオニヴァでお茶会しています
https://www.facebook.com/cafeonyvakamiyama/

プライベートフォトレッスンお申し込みはこちら

プライベートフォトレッスン

LINEで送る
Pocket