Broken Link Checker でリンク切れをチェック

LINEで送る
Pocket

ネットで他所のページを見ていてリンクをクリックやタップしたのに、
「404 Not Found」や「見つかりませんでした。」と表示されたことはありませんか?

見に行ったこちらは悪くないのに、なんだか残念な気持ちになりますよね。

でも、もしあなたが作ったWordPressのページでその表示が出たとしたら・・・
そんな不安を解消してくれるプラグインのご紹介です。

Broken Link Checker のご紹介

プラグインの名前は Broken Link Checker といいます。
WordPressの管理画面から プラグイン→新規追加→「Broken Link Checker」をコピーペーストして検索→インストール→今すぐ有効化
でOKです。

管理画面のダッシュボードにウィジェットが表示されるようになり、リンク切れを確認できます。
また、設定→Broken Link Checker から、各種設定ができます。

Broken Link Checker のツボ

ほとんどの場合、そのまま使って問題ないのですが、
設定画面(Broken Link Checkerのオプション)の 一般タブにある「リンクの調整」の
「リンクエラーにカスタムCSSを適用する」のチェックは外しておいたほうが良いかもしれません。

screenshot

実際にあった話なのですが、リンク先をホストしているサーバーがダウンして一時的にリンク切れになり、リンクの文字に取消し線が引かれたままになりました。
リンクを定期的にチェックしてくれる間隔(各リンクをチェック の時間)がデフォルト設定では72時間なので、そこを変更する方法もあります。

なお、WordPress 4.0 で Broken Link Checker 1.9.4.2 の動作はOKのようです。

LINEで送る
Pocket